さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

勉強会・セミナー

セミナーに参加してきました!

さかなか歯科

こんにちは!さかなか歯科の歯科衛生士、坂中ですwink

以前MFTのセミナーに参加させてもらいましたが、全3回コースの今回は2回目の参加でした!

今回も沢山の事を学びました!

皆さん、歯並びや滑舌の悪さは無意識の舌癖が原因になっている事はご存知ですか?

日常生活の中で、夢中になってゲームをしたりテレビを見ている時に、口をポカーンと開けて上下の歯と歯の間に舌が出ていたり、飲み込む時に舌を前に押し出すような動きをする癖を舌癖と言います。

 

舌癖の原因は?

●鼻や喉の病気のため口呼吸

●指しゃぶりや舌突出癖などの習癖

●舌小帯が短い

●舌の運動能力が低い

●遺伝  ・・など

 

舌癖があるといつも舌は前歯を触っていたり、低い位置にあります。飲み込む時に前歯を強く押してしまいます。また、サ行やタ行などが舌足らずな発音になる事もあります。

そして、いつも口をポカーンと開けていると、唇や口の周りの筋肉が弱くなり外側から歯並びを押さえる力がなくなるので開咬や、出っ歯(上顎突出)、受け口(下顎前突)となってしまいます。

 

この舌癖をなくしていくためには、舌のトレーニングを行いましょう!

IMG_2780.JPG

 

IMG_2779.JPG

 

トレーニングの1つに、舌尖を↑の場所(スポット)に付け舌全体を口蓋に吸い上げる。お口を大きく開けて舌小帯をできるだけのばす。舌で口蓋をはじくようにして『ポッン』と音を立てます。これを1セット10〜15回、1日3回を目安にトレーニングしましょう!

唇、舌、頰など弱っている筋肉を鍛えて改善させていきましょう!

次は今月末に最後の3回目受講なのでしっかりと学んできたいと思います!

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
スタッフと食事にいきました