さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

意外と知らないホワイトニング後に向いている食べ物

岡林 美有

皆さんこんにちは、歯科衛生士の岡林です(๑´ω`๑)

今日はホワイトニング後に向いてる食べ物を紹介します。

向いている食べ物

・白米

・食パン

・白身魚(醤油なし)

・貝柱

・エビ

・しらす

・牛乳

・ヨーグルト

・チーズ

・カルボナーラなどのホワイトソース

・大根

・じゃがいも

・里芋

・お吸い物

・白味噌汁

なぜ向いているのか

これらのものが向いている理由、それは色です。

歯は普段ペリクルというタンパク質で出来た膜におおわれています。

ホワイトニングをするとその膜が取れ、歯がかわいた状態になります。

またその膜は12時間から24時間かけて再生されます。

その膜が再生されるまでの間、歯に色が着きやすい状態になるんです。

先程あげた食べ物は白い色をしていてあまり着色しない物なのです。

避けたほうがいい食べ物

・カレー

・スパゲッティ

・焼きそば

・焼肉

・味噌、醤油ラーメン

・味噌

・醤油

・ソース

・カラシ

・わさび

・トマト、かぼちゃ、きゅうりなどの色の濃い野菜

・ぶどう、イチゴなどの色の濃い果物

・チョコレート

・大福

・コーヒー

・紅茶

・日本茶

・炭酸飲料

・色の濃いジュース類

・赤ワイン

他に食べ物ではありませんが、イソジンなどの色の濃いうがい薬などもオススメ出来ません。

しかし…

これはあくまで「控えていた方がいい」もので「絶対とってはいけない」というものではありません。

気にしすぎるとかえってストレスになります。

ですので、別に気にせず食べても問題はないんです。

もし今後ホワイトニングをしてみたい、着色が気になるな、という場合がありましたら参考にしてみて下さい(*゚▽゚)ノ

岡林 美有

この記事を書いた人

歯科衛生士

岡林 美有 MIYU OKABAYASHI

前の記事へ
なぜ歯が抜けたらそのままではいけないの?