さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

日常

口呼吸について

さかなか歯科

こんにちは♪歯科助手の民草です。

 

こないだのお休みは久々の釣りに行ってきましたsun

朝から行ったのですが、アジ、イワシ、サバが約100匹は釣れました!

ほとんどエサなしでも釣れる状態で、すごく楽しかったですcheeky

今度はガシラやメバルを狙いにいきます。笑

釣りは釣れると達成感がすごく感じるので、ハマってしまいますねshine

 

 

では、今日は口呼吸についてお話しします。

大人の方もそうですが、特にお子さんによく見られる現象ですね。

口呼吸をする事によってまず、風邪を引きやすくなる。これは、乾燥して空気が直接気管に

送られてのどや肺を痛めてしまう為です。

 

二つ目、アレルギーを引き起こしやすくなる。

これも同じく、直接のどや気管に細菌が入り込むため慢性的なアレルギー体質になるそう。

 

三つ目、歯並びや顔の輪郭に影響を与える。

これは、口が開いていると、口回りの筋肉が衰え、歯並びや筋肉に影響が出る。

お子さんの場合、習慣づいてしまうと舌で前歯を押しながら飲み込む癖がついてしまうこともあり、

いわゆる出っ歯になりやすいそう。

 

四つ目、口臭の原因にもなる。

これは、口の中が乾燥して、唾液の分泌がへってしまい、

口腔内の殺菌や洗浄力も減ってしまう為です。

 

口呼吸にはデメリットがたくさんあります。。。

 

口呼吸をしている人の中には自分では気付かない方もいます。

なので、家族の方が口呼吸になっていたら教えてあげましょうflair

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
沖縄へ