さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

虫歯を防ぐガムの食べ方

さかなか歯科

 

 

こんにちは! 助手の住本ですnote

 

 

今日は虫歯を防ぐガムの食べ方のお話です!!

 

 

 

最近では、糖類が含まないガムが市販されるようになり

そのガムを噛む事で虫歯や歯周病の予防の助けになるとされています。

 

あなたもガムを活用してお口の健康に役立ててみませんか???

 

 

 

1、 糖類を含まないガムを選びましょう

 

みなさんが市販で購入されるガムの中にはフッ素濃度が低いため

酸を作りだす力がある糖類(砂糖、ブドウ糖、麦芽糖、水飴、果糖)が入ってる可能性が高く

虫歯になりやすくなってしまいます!!!

 

なので、ガムを選ぶ際はキシリトールが配合されているガムを選んで下さいねsun

 

 

 

2、 食事の後に5分以上ガムを噛み続けましょう

 

ガムを噛み続ける事により、唾液の量が増え、歯の洗浄作用や再石灰化が期待されます。

食後にガムを噛んだ後は、歯についた汚れを丁寧に落とす様に歯ブラシをしましょう!!

 

 

 

ただガムを噛むだけではお口の健康維持はできません。

あくまで補助的な方法ですのでしっかりと丁寧なブラッシングを行いましょう!notes

 

 

 

 

 

 

 

このかぼちゃ、偽物ではなく本物ですよ!!!!!

凄い大きくていったい何キロあると思いますか???

 

 

 

 

ぴったり賞を取った方には、キシリトール入りのガムをプレゼントしますshine

 

 

IMG_4632.jpg

 

 

 

受付に置いている小さいかぼちゃはご自由にお持ち帰り下さいshine

 

 

IMG_4634.jpg

 

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
休日の過ごし方