さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

クリニックの日常

安心なインプラント治療を目指して

さかなか歯科

こんにちは!

さかなか歯科の歯科衛生士、坂中ですhappy02

 

今日は日曜日で休診でしたが、午前中にインプラントの手術を行いました。

インプラントの手術は、沢山の機材の準備が必要ですし、患者様の骨の状態や部位によっては時間もかかる事があるので、より丁寧で安心して治療を受けて頂くために、休日を使ってオペを行ってます。

 

インプラント治療を安全に行うために大切なのは、事前検査の精度です。

当院ではより安全で精密な治療を提供するため、歯科用CTを導入していますflair

 

従来のレントゲンでは2次元な平面画像しか得られませんが、歯科用CTを用いると3次元の立体画像が得られ、平面画像では分からなかった歯やあごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握する事ができます。

インプラント治療では、CTによる精密検査は欠かすことができません!

 

また、当院ではこのCTを活用し、サージカルガイドの作成を行い、インプラントの手術時に使用しています。

 

1607_2015.08.20_L014.jpg

 

 

このサージカルガイドとは、インプラントを埋め込む位置を確認するために使われる装置のことで、CTを撮影した患者様の顎の3次元データを元に、最適な埋め込み位置をシュミレーションし、製作したものです。

 

この装置を用いる事で、インプラントを埋め込む位置と角度を計画通りに正確に再現できるため、より安全でスムーズな手術が可能になるんですsign01

また、手術にかかる時間の短縮や、ドリルのぶれも防ぐ事ができるので、患者様の負担をより軽減することができます。

 

今後も、より安心して満足した治療を受けて頂けるよう頑張っていきたいと思いますwink

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
お砂糖3本分クイズ!