さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

お砂糖3本分クイズ!

さかなか歯科

こんにちは!さかなか歯科の歯科衛生士、坂中ですpig

段々と肌寒くなってきましたね!朝は寒く、お昼はやや暑い、夜になるとまた寒い・・

正直、服装に困りますcoldsweats01

気温差が激しいため、体調を崩されている方も多いと思います。体調管理に気をつけましょうね!

 

さて、今回はお砂糖のお話をしたいと思いますwink

皆さんはお砂糖の適切な摂取量をご存知でしょうか?

生活習慣病や健康面からも、塩分の一日の摂取量は10g以下とご存知の方は多いのではないでしょうか?

 

では、お砂糖の一日の摂取量はどのくらい??

正解は、一日当たり、およそ40〜50gです!

 

そのうち調味料などで食事と共に摂取している量が半分と考えられるので、おやつとしてとっていいお砂糖の量はおよそ20gとなります!

20g?どのくらいかというと、1本8gのスティックシュガーに置き換えると『3本分』が約20gになります。

 

IMG_2946.JPG

 

例を挙げると・・

ヨーグルト 2本分、アイスクリーム 3本分、メロンパン 4本分、炭酸飲料水 7本分!

お菓子1つにこれだけの量のお砂糖が含まれているんですよ〜wobbly

え!?こんなにも入っているとはsweat01ビックリですよね!

 

お子様にはなるべく3歳まで甘いお菓子を与えないようにする事で、色々なものを食べれるようになり、ご飯やその食材そのものの甘みをしっかりと味わえるようになると言われていますsign01

 

お菓子でお腹いっぱいご飯が入らない・・疲れた時の癒しでついつい甘いものを・・そして菓子パンをご飯変わりに食べている・・というようなお話もよく聞きます。

こんな食生活を続けてしまうと、虫歯や歯周病にかかりやすくなるだけではなく、年齢と共に全身的な疾患まで悪い影響を引き起こしてしまう原因になると言われています。

 

お砂糖3本分までに!そして三度の食事をしっかりとる事!

主食・主菜・副菜のバランスの整った食事が大切ですsmileなかなか日々の習慣を変える事は難しいですが、少しずつ意識して変えてみましょうshine必ず変わっていきますhappy01

 

食事を改善する事で、心身共に健康になり、その結果として虫歯予防とお口の健康増進にもつながります。そしてこれが家族、知人、次の世代に引き継がれていく・・これがさかなか歯科の目指すゴールだと思っていますflair

 

是非皆さんも、一度日々の食生活を見直してはいかがでしょうか??

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
被せものは、どれぐらいもつの?