さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

クリニックの日常

歯科用ルーペ

さかなか歯科

こんにちは!さかなか歯科の衛生士坂中ですwink

 

先日、当院に新しい機器が導入されましたflair

 

「歯科用ルーペ」です!

 

IMG_2213.JPG

 

医科の世界では細かいオペなどをする際に、細かい血管や組織を拡大して精細な手術を行う際に使用されてきました。

 

歯科界でも少し前から登場してきて、より細かい処置や正確で繊細な処置を求めるドクターや歯科衛生士の間で使われています。

 

 

院長が治療の際に使用していますが、私も少しずつ練習しながら使っています。

 

初めはなかなか慣れず、治療に時間がかかっていましたが、少しずつ使用する機会を増やしていき大分使いこなせるようになってきました!

 

使い慣れると、歯や歯ぐきが大きくはっきりと見えるので、見逃しやすい虫歯の発見や、取り除きにくい場所の歯石除去がより正確に診査できるのでより精密な治療ができるようになってきたのではないかと思いますshine

 

「綺麗に精密に」治療できるということは、例えばお口の中で詰めたり、研磨したりする際、段差なく綺麗に仕上がるので、治療後歯垢が付きにくいという状態になります。歯垢が付きにくくなると2次的に虫歯を作るリスクを減らしてくれるのです。

 

また、かぶせ物を作る際に歯の形を整えますが、より精密に形を整えられるのでピッタリと歯に合うかぶせ物ができあがるのです。

 

それ以外にも外科処置などにも使用されています。

 

このルーペを使う事で、大きく拡大される事でより綺麗な治療をしていきたいという気持ちも強くなってきたと思います。

 

今後も今まで通りの努力を続けつつ、そしてこのルーペを使って患者様にとって今まで以上によりクオリティーの高い治療を提供していきたいと思いますhappy02

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
子供の絵本