さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

神経を取った歯はその後どうなるの?

高尾 麻衣
こんにちは🐥
助手の高尾です🍒

早速ですが皆さん!
歯医者さんで神経を抜かないといけないです、と
言われたことのある方は少なくないと思います。

そもそも神経を取るという処置は
虫歯などにより歯の一部分が欠け、歯の中心部にある神経まで
感染し天然の歯をそのまま残しておくことが
出来なくなったときに行うものです。

神経を取るか取らないかは
ご本人が痛みを感じるか感じないかが大きなポイントです。
治療のため歯を削るとき痛ければ我慢出来ません。
痛みを感じない程度で
悪いところを全部取れるのなら問題はありませんが、
痛くないところでやめて悪い部分を残せば当然ですが再発します。
(更にひどい状態での再発になるでしょう。)

歯の寿命がグンと下がってしまうので
歯の神経はあった方が良いんです。
神経を取れば、その歯は死んでしまうことになります。
つまり、枯れ木のようにもろくなり
歯が折れやすくなったり割れやすくなってしまうんです。
今後歯を失う可能性が高くなってしまいます。

神経を抜かずに済むように
定期的に歯医者さんに行き、しっかりチェックをしてもらいましょう。

いつまでもご自身の歯で美味しくお食事が出来るように
精一杯サポートさせていただきます。

高尾 麻衣

この記事を書いた人

歯科助手 T.C チーフ

高尾 麻衣 MAI TAKAO

前の記事へ
仕上げ磨きを嫌がる子供の対応~