さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

歯の健康は食育から

さかなか歯科

こんにちは!さかなか歯科の歯科衛生士の坂中ですhappy02

今回は食育についてお話したいと思いますnote

 

突然ですが、皆様『あかあさんはやすめ』『まごわやさしい』ってご存知でしょうか?

実はこれ、ある言葉の頭文字を集めたものなんです!

 

お・・オムライス

か・・カレーライス

あ・・アイスクリーム

さん・・サンドイッチ

は・・ハンバーグ

や・・焼きそば

す・・スパゲッティ

め・・目玉焼き

 

このメニューは食の欧米化を代表する食べ物の一例として作られた語呂で子供が大好きなメニューが並んでいます。注意してほしい点は「噛む事が少ない料理」が多いという事です!

噛む回数が少ないと言う事は歯やお口の機能にも悪い影響を与えてしまいますsad

噛む回数が少ないと歯並びや噛み合わせが悪くなるだけではなく、脳への刺激が減る事による新陳代謝低下から起こる歯周病の原因、唾液分泌不足による虫歯の原因など良くない影響が多く見られます。

 

では、反対にお口の健康に良いとされる食べ物はどんなものがあるかというと・・

それは『まごわやさしい』です!

 

ま・・まめ

ご・・ごま

わ・・わかめ(海藻)

や・・やさい

さ・・さかな

し・・しいたけ

い・・いも

 

これらの食べ物はビタミン、ミネラル、カルシウム、マグネシウムをバランス良く含む食材ばかりで組み合わせられています。また、噛みごたえがある食感の食べ物が多いため、自然と唾液の分泌を促し、噛み合わせや歯並びにも良い影響を与えます!

とはいえ、実際の生活の中で『まごわやさしい』食べ物ばかり食べ続ける事は不可能ですよねsweat01

ついつい『おかあさんはやすめ』の食べ物に手が伸びてしまいます。

大切な事は、歯に良い食べ物をバランスよく摂る事を忘れない事です!少しの心掛けで歯や体の健康が変わってくると思いますshine

楽しい食卓になりますようにshine

 

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
ドライマウスについて