さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

勉強会・セミナー

TEK(仮歯)の役割

さかなか歯科

こんにちは、歯科衛生士の武永ですtulip

 

先日、実習型のセミナーに参加してきましたpencil

内容は『TEK(仮歯)作成について』です。

 

IMG_2996.JPG

 

 

TEKとはテンポラリークラウン(暫間被覆冠)の略で、しばらくの間おおいかぶせる冠のことです。神経の処置をしたり歯を抜いた時に、ドクターや衛生士がその場で作成していくことがよくありますflair

 

最終的にかぶせる歯が出来上がるまでの間は仮の歯の状態になるので、審美的、機能的にもある程度優れていないといけませんconfident

今回はその作成技術とスピードを上げるためにしっかり学んできましたhappy01clover

 

仮歯を入れる目的としては、

1つ目はもちろん、審美的な面ですね。

特に前歯がないとおかしいのでsweat01

2つ目は、歯ぐきを良い状態に保つこと。

最終的な被せものを入れる時に影響しますsign01

3つ目は、噛み合わせを保つこと。

他の歯に余計な負担がかかったり、隣の歯が倒れないようにするためですflair

 

他にも細かな目的はありますが主にこの3つですね。

 

 

歯周病や噛み合わせ、お口の中を総合的に診断していかないと、後々ガタが来ることがありますcoldsweats02

一つの歯を治療しているときこそ、他の歯も悪くなっていかないようにするのが歯科治療にとって、とても大切なことなんですhappy01shine

 

 

 

 

最後に、先日久しぶりに好きな映画を観ましたmovie

『素晴らしき哉、人生』です。

この物語の主人公のように、たくさんの方から「あなたが居てくれてよかった」と思ってもらえるような人生を歩んでいきたいなと、改めて感じましたconfident

1960年代の古い映画ですが名作で、とてもおすすめですよshine

 

IMG_2971.JPG

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
当日の空き状況のお知らせについて