さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

歯ブラシの交換時期

植田 裕美子

みなさん、こんにちは!

助手の植田です☺️

今日は歯ブラシの交換時期についてお話しさせて頂きます!

歯ブラシの交換時期の目安は?

毎食後、1日3回磨いたとして、歯ブラシ交換目安は約1か月と言われています!

その他にも歯ブラシのを後ろから見たときに毛先がヘッドからはみ出してみえる時は交換して下さいね☺️

同じ歯ブラシを使いつづけるとどうなるの?

虫歯や歯周病になりやすくなる

毛先の開いた歯ブラシで磨くことによって、汚れが落としきれず、汚れが残ったままになってしまいます。

細菌が増殖する

歯を磨くことによって歯ブラシの毛先には菌がたくさん付着しています。古くなった歯ブラシには特に菌が多く、適切な保管をしていてもヘッドの部分はどんどん汚れていってしまいます。

歯茎や歯を傷つけやすくなる

毛先が広がり古くなると弾力性が失われ、汚れが落とせなくなる他に歯茎や歯を傷つけてしまいます。

歯ブラシを1ヶ月しっかり使えるために

ブラッシング圧に注意する

ゴシゴシ強く磨きすぎると、毛先はすぐに開いてしまいます。すぐに毛先が開いてしまうような方は、ブラッシングが強すぎる可能性があります。そんな方は当院でも歯ブラシ指導を行なっておりますので是非1度ご来院下さい。

磨いた後は水洗いする

歯ブラシには菌や汚れがたくさん付着するので必ず水洗いしましょう。水で流すだけでなく、指でヘッドの毛先の部分を洗い流します。

乾燥させて保管する

毛先の部分に水分が残っていることによってカビや雑菌が繁殖します。水洗いしたあとは、必ず水分を取り、風通しの良い場所でヘッドを上にして保管しましょう。

終わりに

歯ブラシの交換はついつい忘れがちかと思いますが、しっかり管理をして虫歯や歯周病を予防しましょう✨

植田 裕美子

この記事を書いた人

歯科助手

植田 裕美子 YUMIKO UEDA

前の記事へ
ひまわり🌻