さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

マウスガードについて

岡林 美有

皆さんこんにちは。

歯科衛生士の岡林です。

今日はマウスガードについてお話します。

マウスガードとは

歯に装着する柔らかいプラスチックで作られたプロテクターのことを言います。

ボクサーなどのスポーツ選手が使っている姿を皆さん想像すると思います。

マウスガードの目的

(1)直接的外力から歯を保護する。
(2)口唇、舌、頬の損傷を防止する。
(3)衝撃力から顎(あご)の関節を保護する。
(4)顎関節および歯列を介して脳への衝撃による脳震盪や、より深刻な脳へのダメージを防ぐ。
以上のような効果、目的があります。

マウスガードの種類

(1)選手自身がスポーツ用品店などで購入する市販のもの

(2)歯科医師によって個々の競技者や選手に製作されるカスタムメイドのもの

があります。

市販のものは安価で手に入りやすく経済的である利点がある一方、選手自身での調整が難しく、適合性や形状が不完全になりやすいため使用感が劣る場合があります。

その点、歯科医院で制作するものは型を取って正確なものを作製するので最も適したものになります。

もしマウスガードが気になる場合はお気軽にスタッフにお声がけ下さい。

岡林 美有

この記事を書いた人

歯科衛生士

岡林 美有 MIYU OKABAYASHI

前の記事へ
歯ブラシの選び方と交換時期