さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

インプラントを長持ちさせるためには?

高尾 麻衣

こんにちは😄助手の高尾です( ^ω^ )

年が明けて、もう半月が経ちましたね‼️早いですね❗️

1日1日大切に過ごしていこうと思います😅

さて、今日はインプラントについてお話します。

歯を失う原因の第一位は?

それは歯周病です!

なので、インプラントをお考えになる方も多いかと思います。

しかし、インプラントをしたとしてもお手入れができていなければ「インプラント周囲炎」となり、歯と同様にグラグラしたりすることもあります。

ですから、まず歯周病を治すことが大切です。

最も基本になることはブラッシング

正しいブラッシング方法を覚えていただくこと、これができなければせっかく入れたインプラントもダメになってしまいます。

インプラントに歯周病は大敵です!

インプラントを長持ちさせるためにも、しっかりしたブラッシングを習慣づけ、歯科医院での定期的なケアをすることが重要です。

インプラントは虫歯にはなりませんが歯周病にはなってしまいます。

インプラントを入れたら、そこで終わり!ではなく インプラントを入れた歯こそしっかりケアをしましょう👍

高尾 麻衣

この記事を書いた人

歯科助手 T.C チーフ

高尾 麻衣 MAI TAKAO

前の記事へ
Jokanスクール11回目に参加してきました!