さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

歯磨きのポイント

さかなか歯科

 

こんばんは!

助手の高尾ですshine

 

今日から、さかなか歯科は

お盆休みをいただいております。

来週の水曜日から通常診療となりますので

ご迷惑おかけしますがご理解のほど

宜しくお願い致します。

 

さて、暑い日が続き

クーラーの効いた部屋で冷た~~~いアイスを

食べるって最高ですよねhappy02

 

皆さん食事をした後はきちんと歯磨きをしていますか??

食事をすると食べカスが残り歯垢が溜まります。

歯垢を取り除くために歯磨きがポイントになりますsign01

 

そこで今日は歯磨きのポイントをお話します( *´艸`)

 

1.まず歯ブラシはどのように持っていますか?

歯ブラシの持ち方は鉛筆持ちがいいと言われています。

ぎゅっと握ってしまうと力が入ってしまうので

歯肉に傷をつけてしまうかもしれません。

 

2.歯ブラシの選び方

歯ブラシにも様々な種類があり、

ヘッドの大きさや毛の硬さなどに違いがあります。

口の中の状態によって適した歯ブラシは違ってくるので

自分に合った歯ブラシを選ぶことが大切です。

 

来院した際にはぜひ担当衛生士にどの歯ブラシが

あっているのか聞いてみてください!

 

3.正しい歯の磨き方

歯は人それぞれ違う形をしていて

歯並びによって磨きやすさも変わります。

歯ブラシの毛先が歯面に当たっていなければ汚れは除去できません。

歯と歯肉の境目に対し、歯ブラシを45°~90°で

当て細かく動かすと効果的に汚れを落とすことができます。

 

4.磨き残しやすい場所

・歯と歯の隙間

・かみ合わせの面の溝

・歯と歯肉の境目

こちらは虫歯や歯周病が発生しやすい場所であるため特に注意して磨く必要があります。

 

FullS.jpg

 

少し意識するだけでも変わります!

頑張ってみましょう\(^ω^)/

  

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
0歳から使える歯磨き粉