さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

マウスピースの効果

さかなか歯科

こんにちはsun

助手の高尾です!

 

朝と夜は特に冷え込み寒いですね(:_;)

風邪をひかないように気を付けましょう!

 

さて、寒いと歯を噛みしめちゃって顎が疲れたり痛くなったり

なんてことはありませんか?

実は寝てる時でも無意識にギューッと驚くほど強い力で

噛みしめてて 歯や顎に負担 がかかっているんですsweat01

 

そうすると 歯にひび が 入ったり 歯がすり減ったり

歯が欠けて知覚過敏 の原因になるんです!

 

しみると食べ物もおいしく食べられないし

もしそのひびから虫歯ができてしまったら嫌ですよね(;_;)

 

そこで活躍するのが マウスピースです!!

 

FullSizeRender.jpg

 

これを寝る時に装着すると歯や顎にかかる負担が軽減されます。

一人一人に合ったマウスピースを作れますgood

硬さ3種類ありますgood

もし歯ぎしりがあると自覚されていたり、起きると顎が痛い、だるい、

顎関節症の改善もできるのでマウスピースを使ってみるのをおススメします!

 

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
歯周病とタバコの関係