さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

歯ぎしりの怖さ

さかなか歯科

こんばんはmoon1

助手の長崎ですcatface

 

 

毎日暑い日が続きますねsun

お天気も晴れの日が続き、

梅雨明けももうすぐかもしれませんねimpact

 

 

さて今回は「歯ぎしり」についてです!

実は日本人の7割の方が歯ぎしりをしていると言われていますeye

 

 

歯ぎしは独特の音がなるので

音がないとしていないと思われがちですが

実は音がなる人は7割の方の中のほんの一部なのですweep

ですので音がなくても歯ぎしりをしている可能性がありますsweat01

 

 

歯ぎしりは歯に大きな負担がかかってしまいますbomb

食事をする時の数十倍の力が加わっていて

歯だけではなく、歯茎や歯を支える歯槽骨にまで

悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

歯ぎしりにより、揺さぶられる力が加え続けられると

歯と歯周組織の間に隙間ができ、

歯周病になりやすくなってしまいます。

歯周病になってさらに揺さぶられる力が加わり続けると

歯を支えている歯の周りの骨が溶け出してしまい

歯周病が進行していきますcoldsweats02

 

 

歯ぎしりは顎の関節にまで大きな負担を与える”悪癖”ですdanger

 

もし酷いようであれは、ナイトガード(マウスピース)という

歯を守る装置をつくれますので、当院までご相談くださいhappy01

 

 

最後に今週のお花ですtulip

受付はカラフルなケイトウが可愛いアレンジにheart01

image2 のコピー.jpg

 

個室は少し大人っぽいアレンジでしたhappy01

image1 のコピー.jpg

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
七夕