さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

お花

フッ素、フッ化物はなぜむし歯予防に効くの?

さかなか歯科

こんにちは、歯科衛生士の武永ですapple

 

みなさん普段何気なく使っている歯磨き粉、

だいたいが「フッ素配合」と記されていると思いますflair

フッ素はむし歯の予防にとても効果的ですよねhappy01

 

でも、実際にフッ素がどのように歯に働きかけているのかご存知ですか?

 

具体的な予防効果は…

 

one歯の表面のエナメル質に働きかけ、フッ化物が作用すると酸に溶かされにくい性質が備わる。

 

two脱灰(歯が溶け始めること)が起きるとき、少しでもフッ化物のイオンがあるとまた修復してくれる。

 再石灰化がはじまる。

 

three細菌がフッ化物を取り込むとエネルギーを作ることが出来ないので、酸が作られない環境になる。

 

 

と、大きく分けてこの3つですshine

どのようにして取り込むのかというと、フッ素を歯の表面に塗ったり、フッ素入りの洗口剤でゆすいだり、フッ素入りの歯磨き粉でハミガキを続けたりと、みなさんご存知の方法ですよねwinkclover

 

特に幼児期では

・生えたての永久歯

・乳歯の奥歯の溝、歯と歯の間

・上の前歯の歯と歯の間

がむし歯になり易いですbearing

 

 

当院では予防歯科に力を入れていますので、

痛くならない、むし歯ができないよう強い歯を作っていけるように、これからも続けてしっかりサポートさせて頂きますhappy01shineshine

 

 

では最後に今週のお花です。

 

まず受付がこちら

IMG_5018.jpeg

 

そして個室のお花がこちらです。

IMG_9506.JPG

 

 

最近はとても可愛い形の紫陽花もあるんですねheart04

 

 

 

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
第2の故郷!