さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

洗口剤のお話

さかなか歯科

みなさんこんばんは、歯科衛生士の武永ですsnow

 

前回の歯磨き粉に引き続き、今回は洗口剤のお話をしたいと思います。

 

 

そもそも洗口剤とは何か?どんな効果があるのか?

と、具体的に分からないこともありますよねbearing

 

洗口剤は歯磨き粉を使ってブラッシングするだけでは届きにくい部位にまで、短時間で有効成分が到達しやすいことを利点としています。

薬用成分としてフッ化物、抗炎症剤などが含まれているので、プラークの沈着やお口のネバつきを防ぎむし歯や歯周病の予防効果を発揮してくれるんですねhappy01flair

 

 

gawk<いつ使えばいいの?

 

→ハミガキをした後に洗口剤でゆすぐことでお口全体の殺菌ができます。

 

ハミガキでは届かないネバつき…

実は thunderほっぺたの裏

   thunder舌の裏

   thunderくちびるの裏    にも潜んでいるんですshock

 

普段のブラッシングの仕上げにぶくぶく..洗口剤でうがいをしましょうcherry

朝起きたときって、お口の中がネバネバしていますよね。

寝ている間は唾液の量が少ないので、お口の中が乾燥して菌が繁殖し易くなってしまうんですbearingbomb

ですので、夜寝る前のハミガキの仕上げに洗口剤でうがいをすると予防に効果的ですよwink

 

ただし汚れ自体はブラッシングでないと落ちないので、洗口剤はハミガキ代わりにはなりません。

ハミガキ+αとして使うようにするといいですねshine

 

 

 

最後に..

先日患者様より、ハワイのご旅行のお土産を頂きましたheart02

 

IMG_7593.JPG

 

H様ありがとうございますconfident

 

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
ハミガキのお話と今週のお花