さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

マイナス1歳からの虫歯予防

植田 裕美子

みなさんこんにちは!

助手の植田です☺️

今年もまだまだ厳しい状況が続きそうですが、

皆さまに安心して通って頂けるよう、

感染対策に努めてまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします✨

それでは本題です、、、!

マイナス1歳からの虫歯予防

虫歯は、虫歯菌による感染症です

赤ちゃんのお口のなかに虫歯菌はいません👶

歯の生えはじめから、3歳頃までにお口の

中の虫歯菌の数が決まると言われています。

虫歯菌は唾液などに混じって家族から感染します。

この時期に家族が使用したスプーンや箸で

乳児に食べ物を与えることはなるべく控えましょう!

子供に定着する虫歯菌の60〜70%は母親由来

と言われています。

子育ての中でやはり母親が一番身近な存在であり、

仕方のないことかもしれません。

なので、母親を含めた周りの大人の口の中の

虫歯菌を減らすことがお子様の虫歯予防として

一番有効になります。

赤ちゃんの歯が生えそろう1歳半までには

しっかり虫歯を治して、虫歯菌の少ない

お口のなかを維持することをお勧めします☺️!

また、妊娠中の歯周病には出産や胎児に影響を与えたり、乳歯の虫歯は歯並びに影響を与えるなど様々なリスクがあります。

妊娠が発覚した際には是非、一度歯医者さんへ

検診に御来院頂くことをお勧めします✨

植田 裕美子

この記事を書いた人

歯科助手

植田 裕美子 YUMIKO UEDA

前の記事へ
仕事納め