さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

あの食べ物、お砂糖何本分?

岡林 美有

皆さんこんにちは、衛生士の岡林です。

どんどん暑くなってきていますが、皆さん夏バテはいかがでしょうか?

今回は意外と知らない食べ物に含まれるお砂糖の量をお教えします。

飲み物だと…

・スポーツドリンク(500ml)→スティックシュガー4本分

・炭酸飲料(500ml)→スティックシュガー7本分

・野菜ジュース(200ml)→スティックシュガー2本分

・りんごジュース(500ml)→6本分

・カフェオレ(500ml)→スティックシュガー5本分

甘い物だと…

・バニラアイスクリーム(120g)→スティックシュガー3本分

・メロンパン(130g)→スティックシュガー4本分

・ショートケーキ(70g)→スティックシュガー3本分

・大福餅(90g)→スティックシュガー3本分

・チョコレート(75g)→スティックシュガー4本分

・ヨーグルト(120g)→スティックシュガー2本分

・のど飴(5.9g)→スティックシュガー0.7本分

・プリン(100g)→スティックシュガー2本分

・あんぱん(50g)→スティックシュガー2本分

・クリームパン(100g)→スティックシュガー3本分

・どら焼き(75g)→スティックシュガー3本分

・カステラ(50g)→スティックシュガー3本分

ちなみに

虫歯になりにくいお砂糖の量は目安として、スティックシュガー3本分だそうです。

おやつの時など、お砂糖を取りすぎていないか見直す事も必要かもしれませんね。

岡林 美有

この記事を書いた人

歯科衛生士

岡林 美有 MIYU OKABAYASHI

前の記事へ
デンタルフロスって、子供も使った方がいいの?