さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

キシリトールについてのお話

さかなか歯科

こんばんは!

助手の高尾です(*^ω^*)

 

毎日、朝から蒸し暑い天気が

続いてますが熱中症などには

十分気をつけて下さいねsweat01

 

さて、今日は今話題の

キシリトールについて

説明したいと思います(*'ω'*)

 

甘いものを食べると虫歯になる!

ということはたいていの方は知ってますよね?

甘いものといえば砂糖ですが、

これにかわるものとして、代用糖というものがあります。

キシリトールもこの仲間です。

 

この他にも代用糖というのはたくさんありますが、

キシリトールは糖アルコールと呼ばれる種類で

虫歯ができるのを防ぐ作用と

歯の表爬を修復してくれる作用が

あると言われています。

 

 

なので少なくとも

砂糖いっぱいの食品よりは

虫歯になりにくいといえます。

 

 

虫歯予防の先進国である北欧では、

キシリトールを代表とした

代用糖の入った食品がいっぱいあるんですよnote

 

 

しかし、だからといって

歯磨きはしっかりしないと

いけないですよ〜(´-ω-`)

 

当院でもキシリトールガム等

販売しておりますので

よければ手にとってみて下さいね(^^)heart

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
よく噛んで、お口も体も健康に