さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

妊娠中の歯科治療について

さかなか歯科

こんにちはshine
助手の高尾です!(^^)!

今日はご妊娠されてる方の歯科治療に
ついてお話させていただきます。

①妊娠初期のお薬の影響

妊娠初期は
赤ちゃんの外形や臓器が作られる時期なので
薬の服用は慎重にしましょう。
産婦人科医と歯科医と
よく相談する必要がありますね。
 

 

②妊娠中の歯科麻酔
 

歯科では局所麻酔なので薬液の量も少なく
赤ちゃんへの影響を心配する
必要はありませんが、
歯科の麻酔で気分が悪くなったことのある方は

事前にお伝え下さい!

妊娠初期、後期は基本的に応急処置のみ、

妊娠中期(安定期)に歯科治療を行うのが

望ましいです。

 

 

③妊娠中の歯科でのレントゲン撮影


当院のレントゲンはデジタル化しておりますので

放射線の量は従来のものより
ごく僅かですし、防護用のエプロンをして
撮影しますのでご安心下さい。
それでも、ご心配な方は
遠慮なくおっしゃって下さい。

妊娠中って治療できるかな、
麻酔したり、薬服用して大丈夫かな、

など色々不安や疑問もあると思いますthink
少しでも、その不安を和らげる
お手伝いをさせていただけたらなと
思っておりますので
何でもご相談下さいねgood

では最後に今週のお花ですcute

まず受付lovely

 

storageemulated0DCIMCamera1432378644487.jpg

 

続いて個室lovely

 

storageemulated0DCIMCamera1432378682611.jpg
 

どちらも春っぽくて柔らかい色味ですねheart

来週も楽しみです(*'ω'*)

 

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
神戸(#^^#)