さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

晩酌後歯磨きせずに寝ていませんか?

坂中 亜衣

こんにちは!さかなか歯科の歯科衛生士の坂中です

今日のタイトルは晩酌についてですが、私は全くと言っていいほど、お酒が飲めません

少し嗜む程度に飲めたら楽しいのかなと思います

でも、帰宅後にたくさんお酒を飲むと歯磨きをせずにそのまま寝ていた……という経験はありませんか?

飲料物でいうと甘いジュースやお酒は当然糖分が含まれているからと意識して歯磨きするかと思います。

でも、あまくないお酒は?むし歯にならないと思っていませんか?

例えば日本酒はお米で作られているのでもちろん糖分が含まれています。

いろんなお酒がある中糖分の分量もお酒によって変わりますが、糖分が含まれているのがほとんどですので飲酒後も歯磨きが必須です!

そして、飲酒後は体が脱水状態になるので唾液の分泌量も減ります。

就寝中は元々唾液分泌量が少ないのに、脱水状態により更に口の中がカラカラです

唾液には虫歯菌が作り出す酸を中和させたり、酸で溶けた歯を再石灰化させる役割がありますが、その唾液の分泌が減るということは、虫歯のリスクが上がってしまうということです。

対処法としては、飲酒中にたくさん水を飲むと脱水状態は少し改善されるかと思います。

そして、飲酒後にも歯磨きをしましょう。難しい方は、飲酒していない時間になるべくメインとして長く丁寧に歯磨きをして口腔内を清潔に保ちましょう

坂中 亜衣

この記事を書いた人

歯科衛生士 主任

坂中 亜衣 AI SAKANAKA

前の記事へ
お子様が歯医者に行くタイミングは??