さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

どうしてフロスや歯間ブラシを使わないといけないの?

植田 裕美子

こんにちは、助手の植田です☺️

本日はデンタルフロスや歯間ブラシについてお話しさせて頂きます!

どうしてデンタルフロスや歯間ブラシを使わないといけないのか?

歯ブラシでブラッシングしただけでは、歯と歯の間は十分みがけない事があり、プラーク(歯垢)や食べかすが残ってしまいます。それらは虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

そこで、デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯ブラシでは届かない、歯の側面についたプラークや、歯と歯の間に入り込んだ食べかすを、きれいに取り除いてあげることが大切になります!

歯ブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)よ61%しか除けなかったのに対して、ブロスを併用すると79%、歯間ブラシを加えると85%まで除去できました。

デンタルフロスや歯間ブラシの使い方

デンタルフロスや歯間ブラシの使い方が分からない、難しくて出来ないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そんなときは衛生士がしっかりと歯ブラシ指導をさせて頂きますので、まずはご相談下さい☺️✨

新型コロナウイルスの影響で、stay homeという言葉が広がり、おうちにいる時間が増えてる方も多いかと思います。せっかくの機会ですので、歯ブラシの時間を増やしてみるなど、おうちで出来る健康にも取り組んでみて下さいね😊

植田 裕美子

この記事を書いた人

歯科助手

植田 裕美子 YUMIKO UEDA

前の記事へ
ご自身の歯をよく見たことがありますか?