さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

歯を磨く時に力加減を意識して磨いていますか?

坂中 亜衣

こんにちは!歯科衛生士の坂中です😊

今回は歯を磨く時の力加減についてです。皆様は歯を磨く時にどの位の力を入れて磨かれていますか?

きちんと磨こうと思う人程強く磨く傾向がありますが、それはあまりお勧めできません。

強く磨く事で、歯や歯茎を傷つけたり、歯垢も効果的に落ちにくなります。

歯垢を効果的に落とすためには軽い圧で磨きましょう!

新しい歯ブラシを下ろして1ヵ月も経たないうちに毛先が広がる方は、強く磨きすぎている可能性があるのて軽くあてましょう!

軽い圧で磨くポイント

①歯ブラシはギュっと持たずに軽く持ちましょう

・鉛筆を持つようなペングリップ

・手の平で握るようなパームグリップ

持ち方には2種類あります。基本的には磨く箇所において自分が磨きやすい方法でいいですが、ペングリップだと力のコントロールが行いやすく、歯ブラシを動かす小回りもききやすいです。

②毛先が開かない程度の軽い圧で磨きましょう

適度なブラッシングの圧は150~200gくらいです。

③歯ブラシを上手に選ぶ

固めの歯ブラシは歯垢を除去する力が強い反面、強い力で磨いたり、大きく動かして磨くと歯や歯茎にダメージをおこしてしまう事もあるので気をつけましょう。

3つのポイントを意識して、歯垢を効率よく落として歯の健康を守っていきましょう!

坂中 亜衣

この記事を書いた人

歯科衛生士 主任

坂中 亜衣 AI SAKANAKA

前の記事へ
毎日の食事で冷えない体づくりを