さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

知覚過敏 🦷

伊藤 陽

おはようございます 🙃✨

歯科助手の伊藤です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が

続いていますね🌀お身体に気をつけてお過ごしくださいm(_ _)m

暑い時期にアイスや冷たい飲み物を飲んで

しみる!といったことはありませんでしたか???

看板にもご紹介しています知覚過敏についてお話します。

知覚過敏

知覚過敏は、日本人の4人に1人がかかると言われています。

このように歯は外側から順に、エナメル質・象牙細管を持った象牙質・歯髄神経という構造になっています。

なんらかの原因でエナメル質が傷ついたり剥がれたり薄くなったりすることで、内部の象牙質が露出することがあります
すると冷たいものや歯ブラシなどの外的刺激を受けることで、象牙細管を通して歯髄神経さらに脳に伝わり、しみる原因になります。

知覚過敏の主な原因には、

1 過度なブラッシング

2 歯周病

3 歯ぎしり、食いしばり

などもあります。歯がしみる原因はさまざまですが、歯がしみてすぐに「知覚過敏だ」と決めつけるのはよくありません。虫歯が原因の場合もあるので、しみる症状が出てきた場合には一度、歯科医院で診てもらうことをおすすめします。

この夏、冷たいものがしみるなあと感じたり、知覚過敏について少しでも気になった方は、お気軽にご相談ください😊✨

伊藤 陽

この記事を書いた人

歯科助手

伊藤 陽 HARU ITO

前の記事へ
五色トウガラシ🌶