さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

キシリトールにはどんな効果があるの?🦷

伊藤 陽

こんにちは。

歯科助手の伊藤です😊✨

もう7月に入り今年の半分が終わってしまいました😢😢😢

今日は、キシリトールの効果についてお話します。

キシリトール

むし歯の原因となる細菌に酸を作らせません!!!

キシリトールの主な原料は白樺や樫などの樹木です。プラムやイチゴ、バナナ、ラズベリーなどの果実にも多く含まれています。

キシリトールは砂糖と同じくらいの甘さがあるのに、砂糖と異なり、虫歯の原因となる酸の材料にならず、細菌に酸を作らせません。その結果虫歯菌の活動自体が抑制されます。

さらに、キシリトールの甘さで唾液がたくさんでることで、唾液中のカルシウムを安定させて、歯にもう一度運ぶ働き(歯の再石灰化)が促進されるので歯を丈夫にする効果もあります。

さかなか歯科でも、

キシリトール配合のガムを販売しております⸜(๑⃙⃘’ᵕ’๑⃙⃘)⸝⋆︎*

ただ、ガムをかむことでプラーク(歯垢)を落とすことはできないので、ガムだけに頼らず、歯みがきをしっかりすることが重要です。

伊藤 陽

この記事を書いた人

歯科助手

伊藤 陽 HARU ITO

前の記事へ
ニゲラの実