さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

スタッフブログ

歯のマメ知識

むし歯になりにくいお菓子の食べ方

さかなか歯科

こんにちは 衛生士の永見です

 

今日はむし歯を予防するためにはどのようなおやつの

食べ方が良いのかお話します。

むし歯はお口の中のむし歯菌が作り出す酸によって発症します。

そのむし歯菌の活動の基は糖なのです。

つまり、おくちの中に頻繁に、または長時間糖が存在すると

むし歯菌の活動が活発になり、むし歯が出来やすくなります。

 

 

では、むし歯になりにくいおやつの食べ方はどのような

食べ方かというと・・・

 

1、ダラダラ食べず、けじめをつけてたべること

2、お子さんの場合は一度に食べきれない量のお菓子やジュースを与えない

3、飲み物は基本はお茶かお水

 

です。

 

 

 

一日のうち食物の摂取回数が多いほどお口の中は

むし歯が出来やすい状態なんです。

 

きちんとした方法でおやつを食べ、むし歯になりにくく

しましょうapple

 

先日、患者様からおかしを頂きましたheart04

IMG_3884-1.JPG

可愛い缶の箱に入っていましたheart02

K様、ありがとうございましたshine

 

IMG_3886-1.JPG

とっても可愛らしいクッキーです

A様、ありがとうございましたshine

 

スタッフみんなで美味しく頂きましたnotes

ありがとうございましたconfident

さかなか歯科

この記事を書いた人

公式 -Official-

さかなか歯科

前の記事へ
セミナーに参加してきました