さかなか歯科|堺市北区北花田の親子で通える歯医者さん(小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント)

院長ブログ

矯正

インビザライン導入してます

坂中 幸誠

こんにちは。

堺市北区北花田 医療法人幸優会 さかなか歯科 院長の坂中です。

 

ブログで矯正について色々な内容をお話させていただいております。

さかなか歯科でもマウスピース矯正をやっております。

マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正とは取り外しができる透明なマウスピースを使って行う矯正治療のことです。

患者様の資料をもとにパソコン上でシュミレーションをして治療計画を策定することができます。歯並びや患者様の要望によってマウスピースの必要個数が変わってきます。

ワイヤーを歯の表面に付けて行う一般的な矯正と色々な点で異なります。

成人だけでなく小児矯正でも使用可能です。

 

使用方法

マウスピースを一日20時間以上装着することによって歯を動かしていきます。

マウスピースは約10日前後で新しいものと交換していくシステムです。

1枚のマウスピースで約0.25mm歯を動かすことができます。

必要枚数をまとめて会社から梱包され送られてきます。

 

治療手順

①虫歯や歯周病に罹患している場合は先に治療をしましょう。必要であれば抜歯もします

②レントゲン撮影、顔貌と口腔内を写真記録、歯の模型など術前検査をし患者様の資料をつくります

③3週間後ぐらいにコンピューター上で歯の動きをシミュレーションし、患者様自身に確認して頂きます

④2週間程度でマウスピースのお渡し、使い方の説明、着脱の練習をして頂きます

⑤1か月前後にチェックをし、必要に応じて簡単な歯の形態修正を行います

⑥2~3ヶ月毎にメインテナンス&進捗状況のチェックをします

 

利点と欠点

【利点】

①マウスピースなので取り外しが可能です →お食事がしやすいのと歯ブラシが当てやすいので口腔内を清潔に保ちやすい

②目立ちにくい →透明なので矯正してると気付かれにくい

③治療のゴールを把握しやすい →コンピューター上でシュミレーションするのでどんな風に歯が動くのか患者様自身に確認していただけます。また、治療期間がどれぐらいなのかも把握していただけます

④一緒にホワイトニングもできます

【欠点】

①一日20時間以上着用する必要がある

②途中でやめてしまうと合わなくなる →型取りしなおす必要があります

③紛失や変形してしまう可能性がある →外食時に外してそのまま忘れてしまうことやペットにかじられて変形してしまうことがあります

④万能でない →歯並びによってはワイヤー矯正の方がうまくいくこともあります

 

費用

矯正治療は自費治療になります。矯正治療は医療費控除の対象となっております。

難易度によって期間や費用が異なります。

①前歯のみの簡単な審美改善 片顎200,000円

②抜歯が必要でない全顎矯正 両顎800,000円

③抜歯が必要な難易度の高い全顎矯正 両顎1,200,000円

別途術前検査費35,000円と消費税がかかります

 

ご興味のある方はスタッフまでお問い合わせください♪

 


北花田駅徒歩3分 痛みのすくない歯医者は「さかなか歯科

Adress:堺市北区北花田町3-18-11

Tel:072-267-4358

Open:10:00 – 13:00 , 14:30 – 19:00

Close:木・日・祝


 

坂中 幸誠

この記事を書いた人

院長 -Director-

坂中 幸誠 KOSEI SAKANAKA D.D.S

前の記事へ
プチ矯正

こちらの記事もオススメです