堺市北区北花田の歯医者さんは、さかなか歯科/一般歯科・予防歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科
さかなか歯科

2017年2月アーカイブ

こんばんは

堺市北区北花田 さかなか歯科 院長の坂中です

 

歯を失いインプラント治療をするにあたって、必ずしもできるわけではないんです。

インプラントは顎の骨のなかに埋め込むんですが、肝心な骨がないと入れることはできません。

 

そこで事前に骨がしっかりあるかどうかを審査診断する必要があるんですね・・・。

従来ではパノラマレントゲンと呼ばれる2次元のレントゲンで診査していましたが、今はCTによる3次元で行うのが当たり前になってきています。

 

パノラマレントゲンがこれです

↓↓

坂中_幸誠.jpg

 

CTがこれです

↓↓

坂中_幸誠_1.jpg

 

坂中_幸誠_2.jpg

 

坂中_幸誠_3.jpg

坂中_幸誠_4.jpg

 

3次元だと2次元ではわからなかった骨の厚みや形などがしっかりみることができ、CT上でインプラント埋入のシミュレーションも可能なので、どれぐらいの深さでどの角度で直径何mmのものを埋入すればいいかということが精密に行えるんです。

もし骨が足りない時は骨を作ったりする必要がありますし、それも難しそうな症例ではインプラントはできないと判断することも可能です。

 

安全で精密に無理なくインプラント治療をするには歯科用CTは必要不可欠なものだと思います。

 

また、CTはインプラント治療の時だけでなく、歯の根っこの形や本数などもしっかり診ることができるので根っこの治療の成功率も上がるんです。

ほかにも親知らずの位置を詳しく調べたりするときにもCT撮影することがあります。

 

歯科用CTは様々な治療ですごく役立つ機械なんですよ。

 

これからも安全で正確な治療を心掛けていきたいと思います。

 

インプラントの手術に関しては3月はもうすべてご予約が埋まっている状態です。

4月はまだ若干空きがありますので、インプラントをしようか悩まれてる方は早めの受診をお願いいたします。

 

さて、今回のお花です

 

IMG_7955.JPG

 

IMG_7963.JPG

 

今回も鮮やかで素敵ですね!

 

-----------------------------------------------------------------

北花田駅すぐの歯医者は「さかなか歯科

TEL: 072-267-4358

open:10:00 - 13:00

   14:30 - 19:00

close:木・日・祝

----------------------------------------------------------------- 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8

当サイトに掲載されているコンテンツの権利は、当医院に帰属します。コンテンツの無断での複製・改変・転載する事を固く禁じます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31